fire

絶賛炎上中の「Crypto Harbor Exchange」がCoinExchangeから上場拒否される

以前こちらの記事で紹介した取引所の開設を目指すトークン「Crypto Harbor Exchange(CHE)」ですが、大変なことになっております。

5/7が上場予定日でしたが、上場前日からある疑惑が生まれ、その結果CoinExchangeから上場拒否されてしまいました。


スポンサーリンク

炎上するCHE運営

上場前日の20時ごろ、5ch上で事態は発覚しました。

運営元がデリヘルも運営している疑惑

ことの経緯はこんな感じです↓。

  1. 4/23にCHE公式がBitCoinTalkという海外の仮想通貨掲示板でスレッドを立てる
  2. スレッドを立てた人のメールアドレスが某デリヘルのメールアドレスと一致
  3. CHE運営 = デリヘル関係者 ??

キャプチャはこちらのツイートから確認できます。

運営は完全に否定

この件に関して運営は完全に否定しています。

これによると、CHE運営のウェブ管理をしている方が、過去に委託されてに作ったWEBサイトにデバック用のメールアドレスが残っていて、bitcointalkのアカウントにもそのメールアドレスを使用していた。ということらしいです。

「法人のグループ名及びURLを公開することは問題になりますので、予め通知させていただきます」の一文が恐すぎるので、ここには載せません。けど脅し方から893感が溢れ出しちゃっているような。。

運営売り逃げ疑惑

フォークデルタという取引所(DEX)ではすでにCHEの取引がされています。

https://forkdelta.github.io/#!/trade/0x632f62fcf63cb56380ffd27d63afcf5f1349f73f-ETH

こちらでエアドロを配布したアドレスから売りが出ているとの情報があります。(未確認)

これに関しては運営の発表は特にありません。

 

そして上場拒否

疑惑はありつつ投機のチャンスを見出して上場を待っていた中、公式からアナウンスが。。

なんとCEから上場を拒否されてしまったのです。

疑惑についてCEのチャットでも騒がれていたので、それをCE運営が目にした結果だと思います。

 

さいごに

疑惑が晴れればCEに上場することもあるかもしれないので、これからも注目していこうと思います。


スポンサーリンク

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です