【えくすこ】クリエイターとファンを繋げる国産仮想通貨「ExcaliburCoin」を紹介!

【えくすこ】クリエイターとファンを繋げる国産仮想通貨「ExcaliburCoin」を紹介!

前回記事にもしましたが、いま国産仮想通貨のブームが到来しています。

その中の注目コイン「ExcaliburCoin(エクスカリバーコイン)」を紹介します。

ExcaliburCoinとは

えくすこの特徴

エクスカリバーコイン(通称えくすこ)はイーサリウムトークンです。

シンボルはEXCで、発行枚数は1兆枚です。

えくすこで採用されているERC223という規格はNANJコインなどでも採用されているもので、従来のERC20という規格の欠点を補う新規格で高性能になっています。

トークンの割合

一兆枚の内、90%はクリエイター支援に当てられています。

5月に予定されているオープンセールでは300億枚が1satoshiで売り出されます。

えくすこも運営の保有割合は小さいです。これは国産通貨の共通点ですね。

一兆枚というけた外れの発行枚数が気になりますね。その大半であるクリエイター支援とされている部分が具体的にどのように使われるのかも現時点ではよくわかりせん。

えくすこの理念

えくすこは、トークンの割合からもわかるようにクリエイター支援を第一に掲げています。

WPから抜粋すれば

将来的に個人の考えたキャラクター、BGM や設定などがゲームやアニメになったり、投稿した動画が CM になったり、描いた絵が絵画展に並んだりすれば面白いと思いませんか?
我々はクリエイターからファンまで全ての参加者が業界を盛り上げていけるよう全力を尽くします。その結果ファンの感動がそのままクリエイターの活動支援つながるような世界を実現していきます。

という個人クリエイターを応援するコインであることが分かります。

ロードマップ

これがロードマップになります。

コインの発展において重要なのは6月に予定されている「クリエイター専用サイト作成」だと思います。これがクリエイターとファンを繋げるプラットフォームとしてちゃんと機能すれば、コインの価値も自ずと上がっていくでしょう。

エアードロップでえくすこをもらう

エアードロップが4/22まで受付中です。

えくすこはイーサリウムトークンなので、MyEtherWallet.comでウォレットを作成しましょう。

公式サイトにアクセスして「エアドロップ申し込み」より申し込みます。

Googleフォームからメールアドレスとウォレットアドレスを入力するだけなので、1分で終わります。

TwitterでのRT、Discordへの参加でもらえる量が増えるのでぜひ参加しましょう。

Twitter

Discord

さいごに

クリエイター支援系のコインは多いですが、えくすこはかなり期待できそうです。

5月の上場までにBTCを用意しなければ。。。


スポンサーリンク

Crypto Coinカテゴリの最新記事