sun

”仮想通貨入門コイン”がコンセプトの国産仮想通貨「SanDeGo Coin」を紹介

今回は国産仮想通貨の「SanDeGoコイン」を紹介します。


スポンサーリンク

SanDeGoコインとは

sandego

SanDeGoコインはPoS/PoW方式の仮想通貨です。

ただしPoWに関してはすでに終了しています。

SanDeGoコインは高利率のPOSを売りにしています。

PoS(Proof of Stake)とはその仮想通貨の保有量に比例して仮想通貨が貰える仕組みです。

コイン名の「SanDeGo」はブロック高が3の倍数のとき、PoS利率が2000%と高く(通常は300%)設定されているので、「3でGo」→「SanDeGo」ということみたいです。

 

SanDeGoコインは発行枚数上限が無限です。多くの人に保有してもらって、仮想通貨を身近に感じてもらい、世の中に広めていくことがSanDeGoコインの目的だからです。

PoSもお金が増えていく感覚を楽しんでもらい、仮想通貨の良さを感じてもらうために実装しています。

 

 

SanDeGoの利用方法

現在、運営チームでは以下のプラットフォームを開発しているようです。

  1. Twitterと連携した投げ銭機能
  2. 質問回答プラットフォーム
  3. Faucet

質問回答プラットフォームは、質問回答の対価としてSanDeGoコインが利用されます。

ヤフー知恵袋のコインがSanDeGoになった感じですかね。

Faucetも整備されるようです。Faucet好きとしては楽しみです。

プレマイン

プレマイン

プレマインは合計100億枚です。半分の50億枚は1satoshiで上場直後に1satでセールを行い、売れ残りや配布分の余りはすべてBurnするみたいです。

さいごに

面白そうな通貨なので応援しています。

ウォレットは公式サイトからダウンロードできます。対応OSはWindows,Linuxです。

公式サイト

Twitter

Discord

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です