助太刀ゼニーから国産仮想通貨「Sukedachi」が誕生!

助太刀ゼニーから国産仮想通貨「Sukedachi」が誕生!

以前ブログにて紹介した、BitZenyが貰える国産Faucetの助太刀ゼニーから新たな仮想通貨「Sukedachi」が発足しました。

シンボルはSKET(スケット)で、コンセプトは「応援したい人への支援、助けてくれた人への感謝」です。

日本らしくて素敵なコンセプトですね。シンボルもキャッチ―でかなりいいと思います。

今回は「Sukedachi」の特徴と手に入れる方法を紹介していきます。

Sukedachiとは

Sukedachi

SukedachiはWavesトークンです。

Wavesに関してはMoffCoinの記事で紹介したのでこちらを参照してください。

創作者を支援する国産トークン「MoffCoin」を紹介

発行枚数は390億枚。まだ買うことはできませんが、エアドロと助太刀ゼニーにて手に入れることができます。

Sukedachiを受け取る

いくつかの方法でSukedachiを受け取りますが、ウォレットがないと始まらないのでない方はまずウォレットを作りましょう。

ウォレットを作る

スマートフォン向けのWavesウォレットがあるのでインストールしましょう。

App Store:Waves Wallet – WAVES PLATFORM LTD

Google Play:Waves Wallet

インストールには特に難しい点はありません。強いて言えば、ウォレットなのでパスワードは長めに設定しましょう。

AirDrop

「$SKET」を付けて、Wavesアドレスを含めてTwitterで呟くだけです。

公式では「貴方の言葉でSKETを取り上げてくれたツイート」を対象にするということなので、簡単な宣伝などを添えるといいかもしれません。

締め切りは4/18なので、急ぎましょう。

第一回のAirDropは終了しました。

助太刀ゼニーでの配布

助太刀ゼニーはBItZenyFaucetです。BitZenyで受け取り申請した人にSKETの配布をしているみたいです。

利用回数が多いほどもらえるSukedachiの量も増えるみたいなので、毎日申請しましょう。

BitZenyが貰える優良国産Faucetサイト「助太刀ゼニー」を紹介!

さいごに

期待してます。がんばってください。

Twitter | 助太刀ゼニーの管理人

公式HP


スポンサーリンク

Crypto Coinカテゴリの最新記事