Mellow Adsを使って無料で広告を打つ

Mellow Adsを使って無料で広告を打つ

今回は、無料で広告を打てるサービスMellowAdsの紹介です。


スポンサーリンク

MellowAdsとは

Mellow Ads

メロウアドスは一言でいえばGoogleアドセンスのような広告サービスです。サイト運営者は広告スペースを提供し、カスタマーがお金を払い広告を打ちます。日本のサイトではあまり見かけませんが、海外サイト、特にFaucetでは多く利用されています。

特徴は支払いや購入にビットコインが使われていることです。

アフィリエイトに使える

Mellow Adsでは特に広告を打つ必要がない人でも利用する価値があります。それはアフィリエイトリンクを貼って広告を打つことができるからです。

ポイントサイトや仮想通貨取引所、AirDropなど、紹介による特典を得られるサービスはたくさんあるので、MellowAdsでアフィリエイトリンクを張って広告を打ち紹介者を増やしましょう。

無料でsatoshiを受け取る

MellowAdsでは1日に一度無料のビットコインを受け取ることができます。

 

ログインした状態で、トップページよりVisit Faucetに移動します。

ここでは1日に一度、500satoshi、1000satoshi、3000satoshiのいづれかをもらえます(相場によって変更あり)。

貰ったsatoshiは広告を打つ際にしか使うことはできないので注意してください。


スポンサーリンク

広告を打つ

広告を打つ際はまず広告の審査を突破し、それから広告費用などを決めるという流れになります。

まずは広告の審査を申し込みます。トップページよりCreate new abvertをクリック。

広告のタイトル、広告のタイプ(バナー or ポップアップ)、広告テキスト(50字以内)、ウェブサイトのURL、ポルノ、ギャンブル、ドラッグ、投資などのカテゴリで抵触するものを選択してCreateします。

1日ほどまって、ダッシュボードからMy advertsに移動します。

 

広告のStatusがApprovedになっていたら審査通過です。右のView adverdからStart network campaignを選択します。

キャンペーンのタイプを選びます。daily campaignはキャンペーンの日数を指定するもので、CPM campaignは表示されるポップの数を指定するタイプです。CPMの方がわかりやすいのでおすすめです。

 

キャンペーンネームは自分でわかるように適当な名前を付けとけばいいです。ユニークポップはポップの数、CPMは一つにつきはらう金額です。高く設定したほうがhigher priced websitesで表示されるようです。たぶんAlexaのランキング上位のサイトに表示されるんだと思います。(ウェブ審査でAlexaを採用しているため)

広告を打ってみた結果

CPMで100 unique pops 広告を打ってみましたが、クリックは0でした。やっぱり100程度では全く効果はないようです。

さいごに

毎日アクセスしてビットコインを貯めれば大きく広告を打てるので試してみてください。


スポンサーリンク

 

Internetカテゴリの最新記事