twitter

自動で検索したツイートが流れていく検索サービス&アプリを紹介

皆さんはTwitterを利用していますか?

国内では若年層を中心に絶大なシェアを誇っていて、スポーツやテレビなどの実況などにも多く利用されていることもあり多くの需要があります。

今回はそんなTwitterで検索結果をリアルタイム更新できるサービスを紹介します。

流ツイ

流ツイ

まず紹介するのは、ウェブサービスの「流ツイ」です。

ウェブ上のサービスなので、PCでもスマホでも使うことができます。

使い方は簡単で、検索窓にハッシュタグやワードを入れて検索するだけです。

基本はハッシュタグのみ対応ですが、Twitterアカウントでログインをするとハッシュタグ以外でも検索できるようになります。

一時停止したい場合は停止ボタンを押して、再開したい場合は再生ボタンを押します。

ちなみに検索ワードの後ろにスペースを入れて、そのあとに「-rt」を入れて検索するとリツイートを除くことができるのでおすすめです。

The World

The World

次に紹介するのはiosアプリの「The World」です。

起動して、Twitterアカウントでログインしたら、下部メニューの虫メガネアイコンより検索。

次に下部メニューのプラスマークを押して検索を保存します。

Homeに戻り、下部メニューの一番右の三点マークを押し、メニューの”Manage home tabs”を選択。

リアルタイム検索したいタブの右の編集ボタンより編集にすすみ、Streamingにチェックを入れて保存。

これで、リアルタイム検索ができるようになります。

さいごに

非常に便利なので、Twitterユーザーの方はぜひ参考にしてみてください。

流ツイ

The World


スポンサーリンク

 

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です