サーバーを用意する

ウェブサイトを作るうえで、サーバーは絶対に必要なものです。

といっても別に難しくはないので、サクッと決めて次のステップに進みましょう。

サーバーの種類

サーバーは自分で用意することもできますが、かなり面倒くさいので普通はレンタルサーバーを利用することになります。

レンタルサーバーには大きく分けて4種類があります。

  • 共用サーバー
  • 専用サーバー
  • VPS
  • クラウドサーバー

こういう風に並べられると、選ぶために一つ一つ説明を読まなきゃいけないと思うでしょうが、今回は断言します。大抵は共用サーバーでOKです。

いろいろ機能がついていて初心者でも扱いやすく、一番使われているのが共用サーバーです。大きいプロジェクトを立ち上げたい場合は専用サーバーがいい場合もありますが、ほとんどの人は共用サーバーでいいと思います。

レンタルサーバー会社を選ぶ

それでは100社以上あるレンタルサーバー会社の中から選びましょう。

といっても多すぎてどれがいいのか分らないと思います。
吟味して決めたいという方は、比較サイトなどもたくさんありますので調べてみてください。
そこまでしたくないからおすすめ教えて、という人のためにこちらで選択肢を2つにまで絞ります。

安さのロリポップ

とにかく安く作りたい、という人はロリポップがいいと思います。最低月額100円からという異常な安さです。

個人の趣味のサイトとかの場合はこちらがおすすめです。

安定のエックスサーバー

会社紹介やLPなど、法人の場合は安定性を重視したほうがいいでしょう。
そういう場合はエックスサーバーがおすすめです。機能も豊富で至れり尽くせりです。
私もエックスサーバーを利用しています。

さいごに

無事にサーバーを借りることはできましたか。
次はドメインを用意しましょう。