【文字数問題】WordPress5.0の新エディターGutenbergの唯一の弱点は文字数がわからないこと【改善してみる】

2018/12/06についにWordPress5.0にリリースされました。
僕はアップデートはできるだけ早く済ませたい派なので即刻アップデートしました。
やはり最初は慣れない部分はありますが、直観的に操作できる部分が多いのでそこまで不便とは感じませんでした。

しかし一つだけ気に入らないことがあります。文字数が分からないことです。
今回は、それを改善するべく試行錯誤した結果を記しておこうと思います。


スポンサーリンク

以前のエディターとの比較

旧エディタ
新エディタ

旧エディタの方は左下に文字数が表示されていますが、新エディタにはありません。

新エディタでも左上にあるインフォマークを押すと画像のように語、見出し、段落、ブロックの数が表示されます。

この「語」というのは英語を対象とした機能です。空白を開けなければ語としてカウントされないので、日本語は空白をいれないので、文章がそれぞれ一語としてカウントされてしまいます。

語数を調べる方法

もしかしたら、すぐアップデートされて改善されるかも知れませんし、だれかがプラグインで対応してくれるかもしれませんが今はそれらがないため対策を考えようと思います。

chromeのプラグインで対応する

今回はchromeブラウザのプラグイン「かんたん文字数カウント」を使って文字数を調べようと思います。

上記のリンクからインストールした後、エディタの右上の「プレビュー」をクリックしてプレビュー画面を開きます。

そこで文字を全部選択して右クリック、「選択したテキストの文字数をカウント」をクリックします。

かんたん文字数カウント

画像のように文字数を知ることができます。

この方法の欠点

ちょっと面倒くさいことです。リアルタイムで文字数が分からないからしばらく書いたらプレビューして文字数カウントをしなければいけません。

さいごに

多少使いずらいですが、これで文字数を知ることはできます。

応急処置としてこの方法を使いつつ、アップデートで改善してくれるのを待ちましょう。


スポンサーリンク